がん告知と予後(余命)告知について

◆病気を知り、治療内容を理解するためにがん告知は必要?!

妻の場合ですが、ドクターからは告知という構えた形式のものではなく

組織検査をしてみないと悪性か良性かは分かりませんが…」という話

があり、この時点で私たち夫婦はであることを覚悟しました。この時

点から「悪性でした」と告げられるまでに数時間あり、この間にわずか

ながらも心の準備ができたように思います。

癌と判明した後に気になるのが、初期なのか中期あるいは末期なのかと

いうがんのステージです。

初期(早期)がんであれば治癒の確率が高く問題は少ないと思いますが、

進行がんもしくは末期がんとなると、精神的にも経済的にもいろいろと

難しい問題が出てくると思います。

妻のケースでは「初期癌ではありませんが、まだ治療が可能な程度だと

認識しています」という微妙な話し方をされました。

幸いだったのは初期ではなかったにもかかわらず、ドクターが治療対象

の癌であるととらえてくれたことです。もしも末期がんであり、治療法

がないというものであったならば、その後の道は想像できないほど厳し

いものになったと思われます。

病気を知った上で家族が患者の思いを受け止めてあげて、ともに協力し

て積極的な心で治療に望むことは、より良い治癒効果が期待でき、意味

のあることだと思います。

しかし、末期で手の施しようがない場合だとどうでしょうか?告知すべ

きか、それとも黙ったままでいるべきなのか、判断に迷うところです。



◆予後告知もケース・バイ・ケース

がんが見つかったときは末期で既に手遅れだった場合や、手術や化学療

法などの治療をしてもがんの進行を止められなかった場合など、「余命

は○ヵ月です」とか「あと○ヵ月くらいだと思ってください」というよ

うな予後(余命)告知をされる場合があります。

私の父に癌が見つかったときには既に肝臓に転移しており、ドクターか

らは「もって3ヵ月くらいだと思います。手術はできませんので、抗ガ

ン剤による治療を行いますが、ここまで癌が広がっていると余り効果は

期待できません」という余命告知を受けました。

本人は癌だと気づいていて、おそらくは治らないと思っていた様子でし

したが、家族としては余命についてはいっさい話をしませんでした

私見ですが、本人にやり残したことがあると認められる場合や身辺整理

が必要な場合など特別な事情がある場合を除いては、余命告知には賛成

できません。

ケース・バイ・ケースといえば簡単ですが、みなさんは、どうお考えで

しょうか?

父の場合もそうでしたが、言葉にしなくても分かるというのがあるので

はないでしょうか。甥っ子が見舞いに来た折に「これが今生の別れにな

るかもしれんな」と笑っていましたが、おそらくは最期が近いことを悟

っていたのではないでしょうか。

母をはじめ家族としては、できるだけ父の傍にいることにして、父を一

人にしないように努めました。

生命には限りがあり、人はいつかは死ぬことから逃れることはできませ

ん。その死期をあらかじめ知らせるべきか否か?その答えは家族が冷静

に話し合い、ドクターとも相談して決めることだと思います。



スポンサー


gion2275 at 21:18│Comments(0)TrackBack(0)clip!がん告知 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Categories
プライバシーポリシー
プライバシーポリシーについて■Cookieについて

1. サイト訪問者の利便性のためにCookieを使用することがあります。このCookieは、サイトに訪問した時、ログインした時に設定されます。

2. サイト訪問者数を計測するためにCookieを使用することがあります。

3. 掲載された広告でCookieを使用することがあります。

もし、第三者にデータ送信を行いたくない場合は、ブラウザのCookie機能をオフにしてアクセスしてください。

ただし、Cookieはインターネットでの一般的な技術であり多くのサイトで使われているため、Cookieを全面的にオフにした場合、一部のサイトが正常に機能しなくなる可能性があります。

■ウェブビーコンについて

ウェブビーコンは、ページを表示する際に呼び出される画像ファイルを用いて、特定のページの表示回数やユーザの動線を把握するという技術です。

ブラウザの設定で画像表示を抑制することでウェブビーコンを封じることはできます。

■Cookieの無効化について

Cookieの取得を拒否したい場合には、お使いのブラウザの 「ヘルプ」メニューをご覧になり、クッキーの送受信に関する 設定を行ってください。

ブラウザに保存されているCookieを削除することもできます。

■第三者配信による広告サービスについて

当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、ここをクリックしてください。