がん、家族の悩み

健康と医療 - livedoor Blog 共通テーマ
ガンの宣告にショックを受け、不安の色を隠せない患者に、家族は何をすればいいのでしょうか。家族の方も心配が募り、心は動揺しています。
言い換えれば、家族もがんと闘う同志であり、仲間ですが、病気が病気だけに、時として心のコミュニケーションが円滑にいかない場合も見受けられます。
今回は、そんな悩める家族について語りたいと思います。


◆家族の悩み

大切な家族の一人が癌にかかったことで看病や今後の生活のこと、医療費などの経済的なこと、いろいろな面で悩みを抱えてしまいます。しかし、患者に無用な心配をかけてはならないと思う一心で気丈な姿を見せますが、時間が経つほどに心も体も疲労が重なってきます。
ガン患者を持った家族に関する研究では、家族の抱える悩みとして不安、抑うつ、怒りなどの精神的苦痛があると指摘しています。
また、がん患者が亡くなることへの恐れや残された後の生活など、どう対処していいか分からず、心の中ではパニックを引き起こす場合があるといわれ、患者同様に深刻なストレスを抱えることになります。


◆ストレスの乗り越え方

書籍やインターネットをはじめとして、さまざまな媒体でがんに関する情報を得ることができる現代ですが、理解できているようで分からないのがガンに対する正しい知識や情報です。
当然ながら家族はガンの専門医ではなく、患者の癌の進行度や予後について説明を受けても一度や二度では理解することは困難です。
医師や看護師にいつでも気軽に相談できればいいのですが、病院内を忙しく動き回る姿を見るとなかなか声をかけることができず、それがまたストレスを加速させるということにつながります。
できれば、がん患者を家族に持った経験のある親しい人に相談することがベストですが、それができない場合には、がん患者の会を訪ねたり相談するといいでしょう。
大切なことは、悩んでいるのは自分だけではないと気づくことであり、殻に閉じこもらず信頼できる人に相談することです。そうすることでストレスが和らぎ、患者や医師、看護師とのコミュニケーションがうまく行くようになることも少なくありません。


スポンサー


トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Categories
プライバシーポリシー
プライバシーポリシーについて■Cookieについて

1. サイト訪問者の利便性のためにCookieを使用することがあります。このCookieは、サイトに訪問した時、ログインした時に設定されます。

2. サイト訪問者数を計測するためにCookieを使用することがあります。

3. 掲載された広告でCookieを使用することがあります。

もし、第三者にデータ送信を行いたくない場合は、ブラウザのCookie機能をオフにしてアクセスしてください。

ただし、Cookieはインターネットでの一般的な技術であり多くのサイトで使われているため、Cookieを全面的にオフにした場合、一部のサイトが正常に機能しなくなる可能性があります。

■ウェブビーコンについて

ウェブビーコンは、ページを表示する際に呼び出される画像ファイルを用いて、特定のページの表示回数やユーザの動線を把握するという技術です。

ブラウザの設定で画像表示を抑制することでウェブビーコンを封じることはできます。

■Cookieの無効化について

Cookieの取得を拒否したい場合には、お使いのブラウザの 「ヘルプ」メニューをご覧になり、クッキーの送受信に関する 設定を行ってください。

ブラウザに保存されているCookieを削除することもできます。

■第三者配信による広告サービスについて

当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、ここをクリックしてください。