がん患者の生存率を高めるサイコオンコロジーとは

がん患者 - livedoor Blog 共通テーマ
■がん患者や家族を精神的にサポート
サイコオンコロジーという言葉を聞いたことがあるでしょうか。
日本語では精神腫瘍学となりますが、簡単にいえば、がん患者やその家族をメンタルな面からもサポートして治療効果や生存率の向上に役立てようとするものです。
たとえばがん患者が100人いれば、約3割〜4割はうつ状態に苦しみ、半数以上が何らかのストレスを受けているといわれています。
アメリカではガン病棟に精神科医が常駐し、がん患者のカウンセリングを行うなど、精神的な側面からのサポートを実践しています。

日本でも、国立がんセンターが昭和37(1962)年にがんの診療、研究、研修を行うわが国で初めてのナショナルセンターとして設置されました。
以来、がん診療に関して優れた実績を挙げていますが、一方では、治癒を目指した治療の限界を超えた場合においても、患者とそのご家族のQOLを考慮した積極的なケアが重要と考えられました。
そして平成1992年、千葉県柏市に緩和ケア病棟を備えた東病院が開院し、1994年には併設された研究所支所に、がんの人間学的側面を扱う精神腫瘍学研究部が誕生しています。

精神腫瘍学は、腫瘍学、精神医学、心理学、免疫学、内分泌学、社会学、倫理学、哲学など多くの学問領域から成り立ち、あらゆる科学的手法を駆使してがんの人間学的側面を明らかにすることを目的としています。
QOLの身体、心理、社会、実存的側面の向上のみならずがんの罹患や生存率の改善も目指しています。


スポンサー


トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Categories
プライバシーポリシー
プライバシーポリシーについて■Cookieについて

1. サイト訪問者の利便性のためにCookieを使用することがあります。このCookieは、サイトに訪問した時、ログインした時に設定されます。

2. サイト訪問者数を計測するためにCookieを使用することがあります。

3. 掲載された広告でCookieを使用することがあります。

もし、第三者にデータ送信を行いたくない場合は、ブラウザのCookie機能をオフにしてアクセスしてください。

ただし、Cookieはインターネットでの一般的な技術であり多くのサイトで使われているため、Cookieを全面的にオフにした場合、一部のサイトが正常に機能しなくなる可能性があります。

■ウェブビーコンについて

ウェブビーコンは、ページを表示する際に呼び出される画像ファイルを用いて、特定のページの表示回数やユーザの動線を把握するという技術です。

ブラウザの設定で画像表示を抑制することでウェブビーコンを封じることはできます。

■Cookieの無効化について

Cookieの取得を拒否したい場合には、お使いのブラウザの 「ヘルプ」メニューをご覧になり、クッキーの送受信に関する 設定を行ってください。

ブラウザに保存されているCookieを削除することもできます。

■第三者配信による広告サービスについて

当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、ここをクリックしてください。