鳥越俊太郎さん、肝臓へがん転移

本日9日(月)テレビ朝日系『スーパーモーニング』でコメンテーターを務めるジャーナリストの鳥越俊太郎さんが、直腸ガンが肝臓に転移したことを明かし「明日から肝臓の手術のためにしばらく休ませて頂きます」と報告したそうです。

鳥越俊太郎さんは2005年10月に直腸がんを手術。その時、医師から癌が肺と肝臓に転移することを予測されていたということですが、予測どおり07年に肺に転移。
そして今回、肝臓に転移したといいます。

管理人自身、昨年5月に舌癌の手術を受け、11月にリンパ節へのがん転移となり2度目の手術を受けました。
それだけに今回の鳥越俊太郎さんの直腸がんの転移は他人事とは思えず、何とか無事に手術が終ってほしいと思います。

がん体験者としては、最初のがんよりもがん転移の方が精神的にはショックでした。最初の診断時には気力や体力も充実していて「必ず完全治癒してみせる!」との強い決意がありましたが、がん転移を告げられた時には「治療は可能だろうか?」との思いが先に立ったことを記憶しています。

幸いにもがん転移のリンパ節の手術は無事に終わりましたが、再びがん転移が起こるだろうかという思いは頭から離れることはなく、また体力や気力の面でも以前より衰えた気がしてなりません。

今回、直腸がんの転移で番組をお休みになる鳥越俊太郎さんですが、まずは気を強く持って手術に勝ち、元気な姿を見せてほしいと切に思います。




スポンサー


gion2275 at 18:46│Comments(0)clip!がんの転移・再発 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Categories
プライバシーポリシー
プライバシーポリシーについて■Cookieについて

1. サイト訪問者の利便性のためにCookieを使用することがあります。このCookieは、サイトに訪問した時、ログインした時に設定されます。

2. サイト訪問者数を計測するためにCookieを使用することがあります。

3. 掲載された広告でCookieを使用することがあります。

もし、第三者にデータ送信を行いたくない場合は、ブラウザのCookie機能をオフにしてアクセスしてください。

ただし、Cookieはインターネットでの一般的な技術であり多くのサイトで使われているため、Cookieを全面的にオフにした場合、一部のサイトが正常に機能しなくなる可能性があります。

■ウェブビーコンについて

ウェブビーコンは、ページを表示する際に呼び出される画像ファイルを用いて、特定のページの表示回数やユーザの動線を把握するという技術です。

ブラウザの設定で画像表示を抑制することでウェブビーコンを封じることはできます。

■Cookieの無効化について

Cookieの取得を拒否したい場合には、お使いのブラウザの 「ヘルプ」メニューをご覧になり、クッキーの送受信に関する 設定を行ってください。

ブラウザに保存されているCookieを削除することもできます。

■第三者配信による広告サービスについて

当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、ここをクリックしてください。