乳がんの再転移を告白・川村カオリさん

昨年10月に乳がんの再発・転移を発表した歌手・川村カオリさんが7月1日、癌が新たに転移したことを明らかにされました。

乳がんとの闘病を続けている川村カオリさんですが、2009年5月に行われた東京・渋谷のC.C.Lemonホールでデビュー20周年ライブを開催後に、すぐに入院して治療・検査を行っていたことを自身の公式ブログで発表されたものです。

川村カオリさんは「C.C.Lemonホールでのライブは、なんとか無事に最後まで歌えましたが、新たな転移があり、ライブ後すぐに入院して治療・検査をしていました」と経過を報告していらっしゃいます。

また、ブログの中で「入退院を繰り返しているうちに体力を消耗してしまい、治療方針を細かく変えて治療中です」と現在の状況を綴っていらっしゃいます。

管理人の勝手な想像の域を出ませんが、川村カオリさんの乳がん再発の治療方法として抗がん剤や放射線治療などが行われ、その副作用によって体と心へ負担がかかっているのでは…と思えてなりません。

乳がんの再転移を目の当たりにしながらも、川村カオリさんは「みんなから貰った元気玉や祈りを無駄にしない様に、しばらく治療に専念したいと思います」とコメントしていらっしゃいます。

今の段階では川村カオリさんの乳癌がどこに再転移したのかは知る由はありませんが、多くのファンが川村カオリさんの快復を願い、そして祈っている人のいることに想いを馳せ、気力を失わずに治療を受けていただきたいと思います。

川村カオリさんの歌声に勇気と元気をもらったファンも少なくないはずです。
そのお返しと言えば語弊があるかもしれませんが、今度はファン一人ひとりの想いを募らせて川村カオリさんの乳がん再転移の治療を応援したいと思います。

心やすらかに治療に専念されることを願い、同時に心から快復をお祈りしたいと思います。


スポンサー


この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Categories
プライバシーポリシー
プライバシーポリシーについて■Cookieについて

1. サイト訪問者の利便性のためにCookieを使用することがあります。このCookieは、サイトに訪問した時、ログインした時に設定されます。

2. サイト訪問者数を計測するためにCookieを使用することがあります。

3. 掲載された広告でCookieを使用することがあります。

もし、第三者にデータ送信を行いたくない場合は、ブラウザのCookie機能をオフにしてアクセスしてください。

ただし、Cookieはインターネットでの一般的な技術であり多くのサイトで使われているため、Cookieを全面的にオフにした場合、一部のサイトが正常に機能しなくなる可能性があります。

■ウェブビーコンについて

ウェブビーコンは、ページを表示する際に呼び出される画像ファイルを用いて、特定のページの表示回数やユーザの動線を把握するという技術です。

ブラウザの設定で画像表示を抑制することでウェブビーコンを封じることはできます。

■Cookieの無効化について

Cookieの取得を拒否したい場合には、お使いのブラウザの 「ヘルプ」メニューをご覧になり、クッキーの送受信に関する 設定を行ってください。

ブラウザに保存されているCookieを削除することもできます。

■第三者配信による広告サービスについて

当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、ここをクリックしてください。