緩和ケア病棟のある病院(東北編)

◎痛みや不快感を軽くする緩和ケア
がんが進行するとがん細胞が周囲の神経を刺激するなどして痛みが起こりやすくなります。

がんが原因の痛みを和らげる治療の基本となるのが、『WHO方式がん疼痛治療法』だそうです。WHO方式がん疼痛治療法は、一定時間ごとに痛みの強さに応じた薬を飲むことを基本とする治療法で、適切に実施すれば8割から9割のがん患者の痛みを取ることができると言われています。

がんによって起こる痛みを治療する薬として代表的なものにモルヒネがありますが、緩和ケアでは、痛みの状態に応じてモルヒネだけでなく様々な薬や方法が用いられます。

一部の人にモルヒネは怖い麻薬だというイメージがありますが、決められた量や時間をきちんと守ることでガンによる痛みをコントロールすることができると言われています。

大切なことは、痛いところや痛みの程度をがまんせずに医師や看護師に伝えることです。

全国の緩和ケア病棟のある病院を紹介しています。今回は東北地区の病院を紹介しますが、同情報は日本ホスピス緩和ケア協会のホームページでもご覧になれますのでご参照ください。


<東北地区>
●青森慈恵会病院
青森県青森市大字安田字近野146-1  TEL:0177-82-1201

●岩手県立磐井病院
岩手県一関市狐禅寺字大平17番地   TEL:0191-23-3452

●外旭川病院
秋田県秋田市外旭川字三後田142   TEL:018-868-5511

●東北大学病院
宮城県仙台市青葉区星陵町1-1    TEL:022-717-7986

●光ケ丘スペルマン病院
宮城県仙台市宮城野区東仙台6-7-1  TEL:022-257-0231

●宮城県立がんセンター
宮城県名取市愛島塩手字野田山47-1  TEL:022-384-3151

●坪井病院
福島県郡山市安積町長久保1-10-13  TEL:0249-46-0808


スポンサー


この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Categories
プライバシーポリシー
プライバシーポリシーについて■Cookieについて

1. サイト訪問者の利便性のためにCookieを使用することがあります。このCookieは、サイトに訪問した時、ログインした時に設定されます。

2. サイト訪問者数を計測するためにCookieを使用することがあります。

3. 掲載された広告でCookieを使用することがあります。

もし、第三者にデータ送信を行いたくない場合は、ブラウザのCookie機能をオフにしてアクセスしてください。

ただし、Cookieはインターネットでの一般的な技術であり多くのサイトで使われているため、Cookieを全面的にオフにした場合、一部のサイトが正常に機能しなくなる可能性があります。

■ウェブビーコンについて

ウェブビーコンは、ページを表示する際に呼び出される画像ファイルを用いて、特定のページの表示回数やユーザの動線を把握するという技術です。

ブラウザの設定で画像表示を抑制することでウェブビーコンを封じることはできます。

■Cookieの無効化について

Cookieの取得を拒否したい場合には、お使いのブラウザの 「ヘルプ」メニューをご覧になり、クッキーの送受信に関する 設定を行ってください。

ブラウザに保存されているCookieを削除することもできます。

■第三者配信による広告サービスについて

当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、ここをクリックしてください。