がん保険に入っていますか?

今さらながらのお話ですが、ガン保険に入っていますか?

管理人は既にガンになった身なので基本的には加入することはできませんが、
まだ癌になったことのない友人にはできるだけガン保険への加入を勧めるようになりました。

ネコとアヒルが力を合わせ〜みんなの幸せを〜♪という医療保険のCMが話題になりましたが、がん保険も昔とちがって今は多彩で行き届いたサービス機能を持った商品が増えています。

がん保険の基本形は、がんになった時に受け取れる「診断給付金」「日額入院費」「手術給付金」の3つから成り立っています。
これに、がんと診断された時点で以後の保険料が免除される特約や、たとえば重粒子線などの最先端がん治療に対応した特約もなどもあり、以前よりもかなり手厚くなっています。

また、日額いくらというがん保険ではなく、がんになって入院した段階で給付金がすぐに支払われる医療保険も見られました。

当たり前ですが、多くの保険がそうであるように、ガン保険も若い年齢で加入すれば毎月の保険金を安く抑えることができます。

独身者であれば高額な保障のついた生命保険に加入するよりも、若いうちからがん保険などの医療保険に入っておいて将来の万が一に備える用意をする方がいいのではないかと思います。

それからがん保険や医療保険の入り方ですが、今はインターネットを使えば比較的安い価格で加入することができます。これを保険の通販というそうですが、実際にこういった方法で加入する人が増加しているようです。

これはこれでいいと思いますが、できればいくつかのがん保険を扱っているプロの代理店に相談する方法もあります。
プロの代理店は数社の保険を扱っていますから、その中から希望やライフスタイルに合わせて的確なアドバイスをくれます。

ただ、保険会社の営業マン・営業ウーマンを通した加入はお勧めしません。それは、保険会社の外務社員は毎月のノルマに追われて必要以上に高い保険を勧めたり、ノリマが達成できずに会社を辞めていくケースが多いからです。

保険料を安くしたいのならインターネット、的確なアドバイスを受けて入りたいのならプロ代理店。どちらを選ぶにしても自分で下調べをして、納得してから入るようにしましょう。


スポンサー


gion2275 at 09:14│Comments(0)clip!ガン保険の選び方 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Categories
プライバシーポリシー
プライバシーポリシーについて■Cookieについて

1. サイト訪問者の利便性のためにCookieを使用することがあります。このCookieは、サイトに訪問した時、ログインした時に設定されます。

2. サイト訪問者数を計測するためにCookieを使用することがあります。

3. 掲載された広告でCookieを使用することがあります。

もし、第三者にデータ送信を行いたくない場合は、ブラウザのCookie機能をオフにしてアクセスしてください。

ただし、Cookieはインターネットでの一般的な技術であり多くのサイトで使われているため、Cookieを全面的にオフにした場合、一部のサイトが正常に機能しなくなる可能性があります。

■ウェブビーコンについて

ウェブビーコンは、ページを表示する際に呼び出される画像ファイルを用いて、特定のページの表示回数やユーザの動線を把握するという技術です。

ブラウザの設定で画像表示を抑制することでウェブビーコンを封じることはできます。

■Cookieの無効化について

Cookieの取得を拒否したい場合には、お使いのブラウザの 「ヘルプ」メニューをご覧になり、クッキーの送受信に関する 設定を行ってください。

ブラウザに保存されているCookieを削除することもできます。

■第三者配信による広告サービスについて

当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、ここをクリックしてください。