シルビアさん、肺がんと闘病中

あの人もガンと闘っていた…。

携帯電話のニュースを何気に目にしたところ、「別れても好きな人」などのヒット曲で知られるコーラスグループ、ロス・インディオス&シルビアの元ボーカル歌手、シルビアさん(52歳)が肺がんのため東京都内の病院で闘病生活を送っていることが報道されていました。


シルビアさんは、昨年、体調不良から精密検査を受けたところ、肺がんが発見されました。

残念ながら他の部位にも転移が見られたということで、手術は不可能と判断されたそうです。

そのため、放射線治療などを受けながら回復に努めていたということですが、数カ月前に体調が悪化して再入院を余儀なくされました。

報道によれば現在はICU(集中治療室)で治療を受けており、前夫と一人息子の貴大さんが、回復を祈りながら付き添っているということです。


肺がんの場合、手術が不適応ということは決して楽観が許される状況ではありませんが、仮にシルビアさんの肺ガンが扁平上皮癌であるとすれば、放射線に対して比較的反応が期待できますので、なんとか功を奏してほしいと祈るばかりです。

シルビアさんは1979年にロス・インディオスへ参加。
デビュー曲となった「別れても好きな人」はミリオンヒットを記録し、今でもカラオケの定番ソングとして多くの人が歌う名曲となっています。

一日も早く病状が安定し、一般病棟への移室、そしてゆっくりでも快方へ向かうことを心からお祈りいたします。


スポンサー


この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Categories
プライバシーポリシー
プライバシーポリシーについて■Cookieについて

1. サイト訪問者の利便性のためにCookieを使用することがあります。このCookieは、サイトに訪問した時、ログインした時に設定されます。

2. サイト訪問者数を計測するためにCookieを使用することがあります。

3. 掲載された広告でCookieを使用することがあります。

もし、第三者にデータ送信を行いたくない場合は、ブラウザのCookie機能をオフにしてアクセスしてください。

ただし、Cookieはインターネットでの一般的な技術であり多くのサイトで使われているため、Cookieを全面的にオフにした場合、一部のサイトが正常に機能しなくなる可能性があります。

■ウェブビーコンについて

ウェブビーコンは、ページを表示する際に呼び出される画像ファイルを用いて、特定のページの表示回数やユーザの動線を把握するという技術です。

ブラウザの設定で画像表示を抑制することでウェブビーコンを封じることはできます。

■Cookieの無効化について

Cookieの取得を拒否したい場合には、お使いのブラウザの 「ヘルプ」メニューをご覧になり、クッキーの送受信に関する 設定を行ってください。

ブラウザに保存されているCookieを削除することもできます。

■第三者配信による広告サービスについて

当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、ここをクリックしてください。