がん患者のウィッグの選び方

がん治療のため抗がん剤を使った化学療法は、正常細胞まで傷つけてしまうことから吐き気や悪心、下痢、便秘などのさまざまな副作用を伴うことがあります。

そうした副作用の中で女性のがん患者にとって切実な問題が脱毛ではないでしょうか。

一般的に抗がん剤治療の投与が終わってから、およそ3ヵ月ほどで髪の毛は再び生え始めるといいます。

「しばらくのがまんだから…」と言う人もいますが、外見が大きく変化する脱毛は女性のがん患者にとっては大きな悩みです。


抗がん剤の副作用による脱毛対策として多くの患者さんが利用しているのがウィッグ(かつら)や帽子、バンダナなどです。

なかでも医療用ウィッグ(カツラ)は精神的な安定効果もあることから注目されていますが、高価なものだけに利用を躊躇する人も少なくありません。

今回は、医療用ウィッグの選び方について触れたいと思います。

ウィッグには「既製品」「セミオーダー」「フルオーダー」の3タイプがあります。既製品は価格が1万〜10万円と比較的安く、カタログなどで選べるのでお手軽です。

ただ、あくまでも既製品ですから毛の量や長さの調節はほとんどできないと思ってください。

セミオーダーは、ほぼ完成品となっている中から好みのデザインやサイズ、色を選び、希望のヘアスタイルにデザインしてもらえるほか、頭皮に合わせてサイズ調整が可能というメリットがあります。
セミオーダーのウィッグは5万〜30万円と既製品に比べて価格が高くなります。

フルオーダーのウィッグは、毛質、スタイル、特殊な色など、好みに応じて自由な発注ができます。それだけに高価で、30万〜80万円ほどかかるみたいです。


■購入には脱毛した状態を想定し試着すること
ウィッグを使う期間は、抗がん剤治療開始から頭髪が回復するまでの1年〜2年くらいが目安と言われています。

こうした期間を考えると、デザインや色、価格だけでなく、使用感など総合的に考えて選びたいものです。

そのためにも、事前に試着した上で、アフターサービスの充実した店を選ぶようにしてください。


スポンサー


この記事へのコメント

1. Posted by 唯   2012年08月27日 15:39
たまたま丸山ワクチンを検索していて、このサイトに辿り着きました。
昨年、乳癌の手術後、抗ガン剤治療、放射線治療を行いました。抗ガン剤・放射線治療の様々な不調に加え、更年期障害も加わって、なかなか大変な一年でした。
今年の1月まで約11月間ウィッグを着用しました。医療用ウィッグも調べましたがファッション性やお値段の点から、市販のファッションウィッグ(8000円)を使用しておりました。自分で内部にシルクニット帽(4000円)を縫いつけて吸汗性を高め夏を乗り切りました。おしゃれだし、友人にも好評でした。長い間ロングヘアーでしたが、ショートウィッグが好評だったので、髪が伸びてきた現在もショートのままです。何も知らない人からは印象が若返ったと言われます。
医療用ウィッグといってもお値段が高いだけで他に特に変わりはないと思います。ウィッグは高いからと諦めず、ファッションウィッグを利用してみて下さい。新しいヘアスタイルも楽しめて、新しい魅力が発見できるかもしれませんよ。
治療中、病院でバンダナや髪の一部だけついた帽子などを被った方々にお会いしましたが、みなさん私のウィッグが8000円とお話しするとびっくりしてどこで買えるか教えてとおっしゃってました。普通のもので、どこでも買えるのですが……。
是非、お試し下さい。
2. Posted by 唯   2012年08月27日 15:52
先ほどファッションウィッグに追加致します。

男性には分からないと思いますが、脱毛でとっても問題なのは髪ですが、さらに眉毛、まつげの脱毛も大きな悩みです。

私はつけまつげを試しましたが、いつも使用していなかったため、とても難かったです。早めに練習を始めた方がいいですよ。
アイラインを強調することで、正面からの印象は大分カバーできますが、横顔が不自然になるため、地味目のものを付けた方がいいかもしれません。抗ガン剤が終わって少しずつ生え始めたら、「リバイタラッシュ」という商品が効きました。一部生えて来なかった部分に塗り始めたらすぐに生え揃いました。
何もないところに眉毛を描くのも結構難しいので、型紙を購入して形を確定しておいた方がいいと思います。
爪ももろくなり、へたをすると剥げたりしますので、キュアーコートを常に塗って保護してあげて下さい。足の爪もです。
関節の黒ずみはしばらく我慢するしかありません。肌も弱っていますので、スクラブなどして痛めないようにして下さい。ボディー用のファンデーションで一時的にカバーするしかありません。
抗ガン剤治療中、美しく暮らすのは大変ですが、それが張り合いになるかもしれませんよ。今こそ自分に限りなく優しくしてあげて下さい!!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Categories
プライバシーポリシー
プライバシーポリシーについて■Cookieについて

1. サイト訪問者の利便性のためにCookieを使用することがあります。このCookieは、サイトに訪問した時、ログインした時に設定されます。

2. サイト訪問者数を計測するためにCookieを使用することがあります。

3. 掲載された広告でCookieを使用することがあります。

もし、第三者にデータ送信を行いたくない場合は、ブラウザのCookie機能をオフにしてアクセスしてください。

ただし、Cookieはインターネットでの一般的な技術であり多くのサイトで使われているため、Cookieを全面的にオフにした場合、一部のサイトが正常に機能しなくなる可能性があります。

■ウェブビーコンについて

ウェブビーコンは、ページを表示する際に呼び出される画像ファイルを用いて、特定のページの表示回数やユーザの動線を把握するという技術です。

ブラウザの設定で画像表示を抑制することでウェブビーコンを封じることはできます。

■Cookieの無効化について

Cookieの取得を拒否したい場合には、お使いのブラウザの 「ヘルプ」メニューをご覧になり、クッキーの送受信に関する 設定を行ってください。

ブラウザに保存されているCookieを削除することもできます。

■第三者配信による広告サービスについて

当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、ここをクリックしてください。