宮尾すすむさん、末期の食道がんによる肺炎で逝く

テレビリポーターやタレントとして活躍し、軽妙なセリフ使いが人気だったタレントの宮尾すすむ(本名・山口進)さんが12日午後、肺炎のため東京都内の病院で亡くなりました。享年77歳でした。

13日夜に都内で会見した長男でタレントの山口雅史さん(35)の話では、宮尾すすむさんは6月中旬に体調を崩し、検査の結果、食道がんと診断されたとのことです。

食道がんは既に末期状態にまで進行していて、手の施しようがなく、医師からは「余命3か月」と言われていたそうです。

食道がんは、早期発見の場合には治癒の確率が高いガンですが、進行した場合には転移しやすく、極めて難治性が高くなります。

せめて早めに検査を受けていらしたら…。とても残念です。

あの独特の軽快な語り口を聞けなくなったのは寂しい限りですが、ご冥福をお祈りしたいと思います。


【以下の自覚症状がある場合には食道がんの検査を受けましょう】
/道がしみる
飲食時に胸の奥が痛んだり、熱い物を飲み込んだときに、違和感やしみるような感じは食道がんの初期症状です。多くの場合、この段階でガンを発見できれば治癒が期待できます。めんどくさがらずに、専門医の検査を受けるようにしましょう。

⊃べ物がつかえる
食道がんが進行すると食道が狭くなり、食べ物がつかえてスムーズにいかなくなります。なんだか喉につかえた
感じがするとか、胸につかえたように感じるなどの症状があれば、すぐに検査してください。

声がかすれる
食道のすぐ隣には声を調節している神経があります。食道がんが進行すると、この神経を壊してしまうので、
声がかすれてしまいます。声がかすれると、まずは喉頭がんが疑われますが、食道がんの可能性も少なくあり
ません。この場合にも医師の検査が必要です。







スポンサー


gion2275 at 19:29│Comments(0)clip!がんで逝った人 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Categories
プライバシーポリシー
プライバシーポリシーについて■Cookieについて

1. サイト訪問者の利便性のためにCookieを使用することがあります。このCookieは、サイトに訪問した時、ログインした時に設定されます。

2. サイト訪問者数を計測するためにCookieを使用することがあります。

3. 掲載された広告でCookieを使用することがあります。

もし、第三者にデータ送信を行いたくない場合は、ブラウザのCookie機能をオフにしてアクセスしてください。

ただし、Cookieはインターネットでの一般的な技術であり多くのサイトで使われているため、Cookieを全面的にオフにした場合、一部のサイトが正常に機能しなくなる可能性があります。

■ウェブビーコンについて

ウェブビーコンは、ページを表示する際に呼び出される画像ファイルを用いて、特定のページの表示回数やユーザの動線を把握するという技術です。

ブラウザの設定で画像表示を抑制することでウェブビーコンを封じることはできます。

■Cookieの無効化について

Cookieの取得を拒否したい場合には、お使いのブラウザの 「ヘルプ」メニューをご覧になり、クッキーの送受信に関する 設定を行ってください。

ブラウザに保存されているCookieを削除することもできます。

■第三者配信による広告サービスについて

当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、ここをクリックしてください。