山内賢さん、がん闘病の果てに逝去

俳優の山内賢(やまうち・けん、本名藤瀬賢晁=ふじせ・のりあき)さんが24日午前4時53分、肺炎のため都内の病院で亡くなりました。
享年67歳。まだまだ、これからの活躍が期待されていただけに、多くの人がその訃報を悼んでいます。

山内さんが亡くなったのは肺炎が原因ということですが、実は8年間にわたるガンとの闘いがあったそうです。
2003年夏、右肺にがんが見つかり、除去手術。その2年後には食道や左肺に転移が見られ、入退院を繰り返し、2007年に再発。脳にも転移していたことが関係者の話で明らかになりました。

奥様の敦子さんは「この数年は自宅で療養していましたが、9月13日に急に発熱して入院。そのまま自宅に戻ることはできませんでした。22日には、私と息子2人に「みんなに感謝」と話したのが最後の言葉となりました。最期は家族に私たちに見守られ、静かに息を引き取りました」と話されました。


山内賢さんは、最初の肺がんが発見されたとき、医師の告知は妻と共に聞いたそうです。
当時のことを「頭の中が真っ白になり、ついに来たか!という思いで、体が震えた」と言われています。

ドクターは山内賢さんに対して、原因は「タバコですよ」と、はっきりと言ったそうです。山内賢さんは1日20本以上吸うヘビースモーカーだったそうです。

タバコとがんの関係は未だに明確になっていない部分もありますが、肺がんだけでなく口腔癌や食道がんなど多くのガンの原因となっているのは否定できないことだと思います。

「今さら禁煙なんて…」という人が少なくありませんが、たばこ税が値上げされる様子ですし、何よりも家族のためにもスッパリとやめてみてはいかがでしょうか!





スポンサー


gion2275 at 18:25│Comments(0)clip!がんで逝った人 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Categories
プライバシーポリシー
プライバシーポリシーについて■Cookieについて

1. サイト訪問者の利便性のためにCookieを使用することがあります。このCookieは、サイトに訪問した時、ログインした時に設定されます。

2. サイト訪問者数を計測するためにCookieを使用することがあります。

3. 掲載された広告でCookieを使用することがあります。

もし、第三者にデータ送信を行いたくない場合は、ブラウザのCookie機能をオフにしてアクセスしてください。

ただし、Cookieはインターネットでの一般的な技術であり多くのサイトで使われているため、Cookieを全面的にオフにした場合、一部のサイトが正常に機能しなくなる可能性があります。

■ウェブビーコンについて

ウェブビーコンは、ページを表示する際に呼び出される画像ファイルを用いて、特定のページの表示回数やユーザの動線を把握するという技術です。

ブラウザの設定で画像表示を抑制することでウェブビーコンを封じることはできます。

■Cookieの無効化について

Cookieの取得を拒否したい場合には、お使いのブラウザの 「ヘルプ」メニューをご覧になり、クッキーの送受信に関する 設定を行ってください。

ブラウザに保存されているCookieを削除することもできます。

■第三者配信による広告サービスについて

当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、ここをクリックしてください。