今度は腰で入院です。

久しぶりに更新します。

舌癌の再発手術から5年が過ぎ、おかげ様で順調にきています。

まだまだこれから仕事や人生を充実させるために、あれこれとやりたいことなどを考えていましたが、今度は腰の疾病で入院・手術となりました。

病名は脊柱管狭窄症です。
昨年の5月くらいから腰痛がひどくなり、今年に入ってからは右足の腰から脛にかけての痛みが激しくなってきました。
そんな症状が進行し、ここ数カ月はバス停ひとつ分も痛みで歩けない状態となっていました。

「これ以上のがまんは無理」と身体からのサインを受け、整形外科で検査。その結果、脊柱管狭窄症と診断され、ドクターからは「手術すれば痛みは治りますが、痺れは何とも言えません。痛み止めを飲み続ける選択肢もありますので、自分で判断してください」というお話でした。

整形外科医の説明を受け、近所のかかりつけ医に相談したところ、「まだまだ働かないかんでしょ!手術を受けられる身体である間に、受けておきなさい」と勧められ、決断した次第です。

具体的な日程は数日うちにはっきりすると思いますが、また1ヵ月近い入院をするのかと思うと、ちょっとブルーな気分になりつつあります。

幸いに医療保険に入っているので、入院費用は何とかなりそうですが、仕事がストップするので経済的に痛いなあ…というのが本音です。


余談ですが、ある事情で自己破産した知り合いは、自分の入院費用の工面がつかず、闇金と言われる業者からお金を借りてしまい、一時は大変なことになってしまったことがあります。
掛け捨てでもいいので、最低限の医療保険には入っておくべきだと思いました。

闇金被害無料相談!こちらはヤミ金対応専門の法務・法律事務所比較です。


gion2275 at 16:00│clip!舌がん実体験 
Categories
プライバシーポリシー
プライバシーポリシーについて■Cookieについて

1. サイト訪問者の利便性のためにCookieを使用することがあります。このCookieは、サイトに訪問した時、ログインした時に設定されます。

2. サイト訪問者数を計測するためにCookieを使用することがあります。

3. 掲載された広告でCookieを使用することがあります。

もし、第三者にデータ送信を行いたくない場合は、ブラウザのCookie機能をオフにしてアクセスしてください。

ただし、Cookieはインターネットでの一般的な技術であり多くのサイトで使われているため、Cookieを全面的にオフにした場合、一部のサイトが正常に機能しなくなる可能性があります。

■ウェブビーコンについて

ウェブビーコンは、ページを表示する際に呼び出される画像ファイルを用いて、特定のページの表示回数やユーザの動線を把握するという技術です。

ブラウザの設定で画像表示を抑制することでウェブビーコンを封じることはできます。

■Cookieの無効化について

Cookieの取得を拒否したい場合には、お使いのブラウザの 「ヘルプ」メニューをご覧になり、クッキーの送受信に関する 設定を行ってください。

ブラウザに保存されているCookieを削除することもできます。

■第三者配信による広告サービスについて

当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、ここをクリックしてください。