林家木久扇さ、、喉頭がんで休養へ

日曜日の夕方に笑いを提供してくれる長寿番組「笑点」のレギュラーとして存在感を示してきた落語家・林家木久扇さん(76)が7月21日、初期の喉頭がんであることを公表しました。

今後は、放射線による治療を受けるため休養するということで、完治まで1ヵ月半と見込まれていて、秋に復帰を予定しているということです。

日本テレビでは、林家木久扇さんがレギュラー出演する「笑点」について、代役をたてずに「空席で復帰をお待ちいたします」と異例のコメントを発表。その対応にファンは喜んだと言われています。

所属事務所からマスコミ各社にあてた直筆署名入りファクスで、木久扇さんは「私 林家木久扇は7月初旬から喉に違和感があり、声が出にくい状態でしたが、精密検査を受けて初期の喉頭がんとの診断を受けました」と公表しました。

さらに「幸い初期でありましたが、放射線治療による完治まで約1カ月半の予定であり」と説明。

さらに「復帰は秋の予定です」とも明かし、「より一層おもしろくなって皆様の前に帰ってまいりますので、それまでお休みをいただきたく思っております。何卒よろしくお願い申し上げます」と木久扇さんらしい明るいコメントを発しています。

2
林家木久扇さんの一日も早い快復をお祈りいたします。

スポンサー


この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Categories
プライバシーポリシー
プライバシーポリシーについて■Cookieについて

1. サイト訪問者の利便性のためにCookieを使用することがあります。このCookieは、サイトに訪問した時、ログインした時に設定されます。

2. サイト訪問者数を計測するためにCookieを使用することがあります。

3. 掲載された広告でCookieを使用することがあります。

もし、第三者にデータ送信を行いたくない場合は、ブラウザのCookie機能をオフにしてアクセスしてください。

ただし、Cookieはインターネットでの一般的な技術であり多くのサイトで使われているため、Cookieを全面的にオフにした場合、一部のサイトが正常に機能しなくなる可能性があります。

■ウェブビーコンについて

ウェブビーコンは、ページを表示する際に呼び出される画像ファイルを用いて、特定のページの表示回数やユーザの動線を把握するという技術です。

ブラウザの設定で画像表示を抑制することでウェブビーコンを封じることはできます。

■Cookieの無効化について

Cookieの取得を拒否したい場合には、お使いのブラウザの 「ヘルプ」メニューをご覧になり、クッキーの送受信に関する 設定を行ってください。

ブラウザに保存されているCookieを削除することもできます。

■第三者配信による広告サービスについて

当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、ここをクリックしてください。