元巨人外野手の中井康之さん、食道がんで逝く

余りに早すぎる死に、多くの関係者が悲しみに暮れています。

元巨人外野手の中井康之さんが、8月9日に食道がんのため神奈川県内の病院で逝去されました。
享年60歳でした。

中井康之さんは、1972年度のドラフトで巨人から1位指名を受け、京都の西京商(現西京高)から入団。
本格派右腕投手として期待されましたが、故障などもあって野手に転向しました。

記録によれば、通算390試合に出場。打率・211、3本塁打、19打点の記録を残し、84年に現役を引退。以後は、85年からテレビ朝日系で放送されたスポーツバラエティー番組「ビートたけしのスポーツ大将」にも出演。野球コーナーでたけし軍団チームの助っ人として活躍しました。

巨人・原監督は「入団当時、教育係の中井さんから巨人軍のしきたり、ルールを教えてもらいました。ガッツが技術を超えるという選手だったと思います。ベンチではリーダーで、応援団長のような役割を果たしていました。訃報に接し、衷心よりお悔やみを申し上げます」とコメントしています。

60歳といえば、まだまだこれから活躍できる年齢。早すぎる逝去に、関係者の悲しみもひとしおですが、天国ではホームランを量産してグラウンドを駆け回ってほしいものです。

中井康之さんの逝去をお悔やみ申し上げます。





スポンサー


gion2275 at 21:59│clip!がんで逝った人 
Categories
プライバシーポリシー
プライバシーポリシーについて■Cookieについて

1. サイト訪問者の利便性のためにCookieを使用することがあります。このCookieは、サイトに訪問した時、ログインした時に設定されます。

2. サイト訪問者数を計測するためにCookieを使用することがあります。

3. 掲載された広告でCookieを使用することがあります。

もし、第三者にデータ送信を行いたくない場合は、ブラウザのCookie機能をオフにしてアクセスしてください。

ただし、Cookieはインターネットでの一般的な技術であり多くのサイトで使われているため、Cookieを全面的にオフにした場合、一部のサイトが正常に機能しなくなる可能性があります。

■ウェブビーコンについて

ウェブビーコンは、ページを表示する際に呼び出される画像ファイルを用いて、特定のページの表示回数やユーザの動線を把握するという技術です。

ブラウザの設定で画像表示を抑制することでウェブビーコンを封じることはできます。

■Cookieの無効化について

Cookieの取得を拒否したい場合には、お使いのブラウザの 「ヘルプ」メニューをご覧になり、クッキーの送受信に関する 設定を行ってください。

ブラウザに保存されているCookieを削除することもできます。

■第三者配信による広告サービスについて

当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、ここをクリックしてください。