坂東三津五郎さん、すい臓がんで逝く

ネットのニュースを見て驚いたんですが、歌舞伎俳優の坂東三津五郎さんが2月21日にすい臓がんのため都内の病院で死去されたそうです。

享年59歳という若さでの逝去でした。


坂東三津五郎さんがすい臓がんで闘病されていたことは以前のニュースから知っていましたが、回復されていると思っていただけにショックでした。


坂東三津五郎さんは、2013年9月にすい臓がんの摘出手術を受けましたが、療養後の昨年4月に舞台復帰。良くなられた思った矢先、9月には12月に控えていた主演舞台の降板を発表し、以後は闘病を続けていたものの再び舞台に立つことはかないませんでした。


父親ゆずりの確かな芝居と舞踊の名手であると同時に、さわやかな口跡でも人気を集めた三津五郎さん。これからの活躍が期待されていた名役者が、あまりにも早くこの世を去ったと残念でなりません。

13年9月に約4時間にわたるすい臓がんの手術を受け、すい体尾部(すい臓の中央より十二指腸から離れた部分)と脾(ひ)臓を摘出。
10月に行われた会見では「今後も勇気をふるって、病に打ち勝つ努力を続けていきたいと思います」と力強く決意を語っていたのが思い出されます。


すい臓がんは難治性の高いガンの代表で、見つかったときには既に手遅れに・・・というケースが多いことでも知られています。自覚症状もないため早期発見は難しいのが現実ですが、40歳を過ぎたら年に1度はがんドックなどで検診を受けたいものです。

坂東三津五郎さんのご冥福をお祈りいたします。


gion2275 at 21:55│clip!がんで逝った人 
Categories
プライバシーポリシー
プライバシーポリシーについて■Cookieについて

1. サイト訪問者の利便性のためにCookieを使用することがあります。このCookieは、サイトに訪問した時、ログインした時に設定されます。

2. サイト訪問者数を計測するためにCookieを使用することがあります。

3. 掲載された広告でCookieを使用することがあります。

もし、第三者にデータ送信を行いたくない場合は、ブラウザのCookie機能をオフにしてアクセスしてください。

ただし、Cookieはインターネットでの一般的な技術であり多くのサイトで使われているため、Cookieを全面的にオフにした場合、一部のサイトが正常に機能しなくなる可能性があります。

■ウェブビーコンについて

ウェブビーコンは、ページを表示する際に呼び出される画像ファイルを用いて、特定のページの表示回数やユーザの動線を把握するという技術です。

ブラウザの設定で画像表示を抑制することでウェブビーコンを封じることはできます。

■Cookieの無効化について

Cookieの取得を拒否したい場合には、お使いのブラウザの 「ヘルプ」メニューをご覧になり、クッキーの送受信に関する 設定を行ってください。

ブラウザに保存されているCookieを削除することもできます。

■第三者配信による広告サービスについて

当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、ここをクリックしてください。